留学野良

3年目となるオレゴンでの生活、というより、一人の日本人が留学しながらこんなこと思ってましたとさ。親戚と友達に近況報告するために始めたブログなので、何気ない日々についでに最近思ったことをつらつら語ります。留学楽しいよ!!

2016年夏の思ひでパート1

引っ越した。

丸2年間お世話になったアパートに何の未練も残さず、(元ルームメイトと離れたのはちょっと寂しかったけど) 新しい生活が始まることにうきうきしてます。今日やっと!

あれ、私って人見知りだったかな??いつだか克服したと思ってたのに、あれ、おかしいな!!?っていう1週間を過ごして、今日やっと、輪に入れた感がありました。

アメリカ人の住人が60人近くいるから、名前覚えるのだけで大変だし、火曜日で既に、まあ名前はいっか!それより早く誰かと仲良くなろう!と思ってたけど、先週あんまり課題を進めていなかったから友達作りよりそっちに追われて、唯一みんなと関われる時間だった晩御飯タイムも、私が未だに食べながら英語聞き取って喋ってっていうのが苦手だからなかなか話せず。食べたら宿題が気になってさっさと図書館に戻ってしまう、という

なんとも緊張感のある1週間を過ごしてました。実は。

楽しくやれる確信はあったけど、スタートに失敗してた。

でももう大丈夫!

 

さてさてハッピーフライデーだけどまた課題進めようとしてます。その前にちらっと、夏休みのことを書こうかなと。

 

1. 夏学期

2. 母と叔母の訪問

3. ネバダに住むめんこい妹分の訪問

4. 念願の!インドに行ってきた!

5. ほんとの妹と初ロサンゼルス行ってきた!

6. 元ルームメイトが日本から帰ってきた!

 

1. バイオな夏

バイオロジーの授業を2つとったので、ついにscience系の必修科目を終えました!長かった...!一生懸命頑張れたかって聞かれたら、何回かくじけたし、だめだったこともあったし、その度に親に深く深く申し訳ない気持ちになったし、もう学校向いてないな、準学士とるの諦めて働く道を探そうかな、辛かったら死ぬより日本帰ってこいって母に言われたな、とか考えてました。思い出したら涙出そうになった笑 今学期からすごく気が楽。今学期一番ヘビーなライティングの授業を終えたら、来学期はほんとに好きな授業だけのために頑張れる。素敵。

この夏は新入生がいなかったから、よく知る友達と一緒に勉強してごはん作ってもらって作ってあげてってしょっちゅうしてました。オレゴンの夏大好きなんですよ、空気が乾燥してるから外にいても一滴も汗かかない。よっ友 (見かけたら よっ or Hi だけ言い合ってその場は去る友達) だった子と短期間ですごーく仲良くなって、さらに短い期間だけど一緒に住んで (2年住んだアパートの契約が切れたけど次住むところが確定してなかったから一ヶ月間だけこの子の家に転がり込んだ)、先月国に帰っちゃったけど将来また絶対会える気がしてる。何回も、いろんなとこでつぶやいてるけど、The amount of time you have spent together is not necessarily in direct proportion to the quality of your relationship. なんだよなあ。

これを最初に感じたのは今年の初め。仲良くなりたいクラスメイトがいて、授業終わりによく喋ってたけど、いまいちお互い心開いてる感じがなくて。今思えば、どれだけ一緒にいたか、たくさん話したかじゃなくて、一緒に何をしたか、何を話したかで、その後も続く友達でいられるかどうかが決まるんだなあと。

高3の夏に仲良くなって、いつの間にか長いこと友達やってるように感じる出会いだってよくあるしね。

 

バイオの話はどこさ行ったのってね。あ、オチのある話をする、も目標のひとつなんですが、なかなか難しいね。笑いで話を締めろという意味じゃなくて、自分は今の話を通してどう思ったかを最後に言うだけでとりとめのない話も締まるらしいよ。

 

課題に戻りますので続きはまた思い出した頃に。