留学野良

3年目となるオレゴンでの生活、というより、一人の日本人が留学しながらこんなこと思ってましたとさ。親戚と友達に近況報告するために始めたブログなので、何気ない日々についでに最近思ったことをつらつら語ります。留学楽しいよ!!

もし私に違う人生があったら

って考えるの楽しいですよね。

見事な三日坊主でブログが止まっていましたお久しぶりNorahです。スタバで名前きかれてNorahって言ってるのにNoraって書かれる悔しい日々です。発音の問題じゃないのかな。年末はそば打ちの練習をしてたのに大晦日には打つタイミングを逃して結局美味しいそばには辿りつけませんでしたDon't mind.

 

明けましておめでとうございます。冬学期が始まりました。

 

Chemistry, Geography, Drugs Society, and Hiphopの授業をとっちょります。全部が初分野で楽しみです。Geographyの先生が昨日飼い犬2匹を連れて来ました。授業中教室をうろうろ。ああ楽しいなあ。学校が始まる前日に初めてここらで雪を見ました。去年は一滴も降らなかったのに!急に!寒いけど幸せ!翌日の学校初日は地面が凍って休校。山の上にあるもんだから寒さに弱いんですかわいいでしょ。

 

何の授業をとるかえらい悩みました。将来やりたいことは見えているけど、そこに着くまでに何をしたらいいのかがわからなくなってしまって。お金出してもらって学校に通わせて頂いてる身分なのに本当すいません。

 

夢は追いかけるもんだって思ってました。でも最近、夢を追うことほど無駄なことはない、ひとりひとりが今の自分の特技を伸ばして、自分に向いていることを武器として社会貢献するべきだっていうのを耳にしました。うまく反論できないけど、私はそうは思わない。世の中そんなにエコじゃない。やるだけやったけど私には無理だったなって思うにしても、自分で納得したい。

 

話戻って、もし違う人生があったらどうしましょうか。

私の親戚には教師系が多くて、私自身も中学校までは保育士になりたいと思ってた。でも今は全然そう思わないなって話をしたら、しいて言えば中学校の先生っぽいと言われ、リアルに想像できたので目指してみたくなった昨日があったり。

 

中高と演劇の勉強をかじってました。当時は本気で舞台演劇に携わる仕事がしたいと思っていましたが、諦めたわけではない、それを上回る出会いをして他に興味のわくことを見つけて今ここにいます。だから今でもたまに、お芝居観に行ったり良い映画観たりすると、もう一回目指してみたいなって思ったり。

 

こういうこと考えるのって決まって今の自分の状況に満足してないときなんですね昔から。あーあの頃に戻って人生リセットしたい!とか。でもなんだろな。それも悔しい。やれば出来るのにって思うのも思われるのも嫌だ。

 

夏休み日本に帰って、2ヶ月間老人ホームでバイトをしてました。興味があったけどずっと手が出せてなかったことだったからものすごくやりがいを感じました。一生他の人のために尽くす人生がいい。擦り切れたい。

 

人間は考える葦である。

 

現状に満足してない人はたくさんいるでしょう。他に選択肢がなくて仕方なくその道を選ぶ人もいるでしょう。頑張れば頑張るだけもっと上を目指したくなるでしょう。もうひとつの人生はいりません、今の人生を軌道修正しながら進むのみ。

違う人生があったら果たして私は満足するのだろうか?

No, 結局その人生にいるのは私だから、どんな遠回りをしたって、違うのは職業くらいで、最後には今の考えに至ると思う。大切なのは単に何をするかじゃなくて、誰とどんな思いでそこにいるか。

だからいつか自分の納得のいく道が見つかる日まで、今できることをしっかりやる。だからその今するべきことが見当たらないんだってば。恵まれた環境にいることに感謝の日々、だけど興味の赴くままに動いていいんだろうか。隣の芝は今日も青い。